神田marche

アデリアレトロ

アデリアレトロ 中コップ

770 円(税込)

1
1
1
1
1
1
1
1



【アデリアレトロ】
アデリアの食器は親しみやすいデザインと手頃な価格で広まり、昭和の食卓を飾りました。
代表的な商品の一つは、花や動物など、かわいらしい柄をあしらったプリントグラスです。
その懐かしさと温かみのある魅力に惹かれ、生産が終了した今でも、大切に使い続けてくださるお客様もいらっしゃいます。そんなファンの方々に後押しされるようにして、当時の魅力はそのままに、今のライフスタイルでも使いやすい製品として生まれ変わりました。

かつて昭和の家庭で使われていたアデリアのグラスウェアを現代でも安心してお使いいただけるようリメイクした商品です。麦茶やジュースなど、何にでも使えるスタンダードなコップ。口部強化を施しているので、毎日使うのにも安心です。

カラー:アリス、野ばな、花まわし、花ざかり、梨、ズーメイト、花の輪

【アリス】
オレンジと黄色のポップな色使いが印象的な「アリス」は、昭和アデリアの代表的な商品の一つです。
昭和46(1971)年の発売と同時に主婦や若者の間で人気となり、食卓をカラフルに彩りました。当時の商品はコップ・ピッチャー・カップ&ソーサー・容器・灰皿など多岐に渡ります。
ギザギザの花びらがトレードマークで、レトログラス好きな方々をはじめ、現在でもなお親しまれています。

【野ばな】
清楚でかわいらしいデザインの「野ばな」は、昭和アデリアのヒット商品「アリス」と並んで、当時人気の高かったシリーズです。
昭和49(1974)年に贈答用のガラス食器セットとして販売をスタートしました。その翌年には単品も発売され、家庭用グラスウェアとして普及しました。
白い花柄はよく見ると花びらが散っているものもあり、当時のデザイナーの遊び心が感じられます。

【花まわし】
「花まわし」は、赤と白のお花がくるくると回るように描かれたかわいらしいデザインです。
手描き調のドットを用いた素朴なパターンが、ノスタルジックな雰囲気を感じさせます。
当初「花まわし」はお菓子などを入れるガラス容器として発売されましたが、その後の人気と共に、ゴブレットやピッチャーなども生産されるようになりました。

【花ざかり】
「花ざかり」はその名前通り、グラス一面に咲きこぼれたマーガレットが華やかなシリーズ。お花畑のような柄はテーブルに置くだけで明るく、楽しそうに見えます。
「花ざかり」が最初に発売されたのは昭和46(1971)年。当時は琥珀色(アンバー)のグラスと、無色透明のグラスにプリントされた2種類が生産されていました。
その時代の流行であった花柄を目一杯取り入れた、存在感のあるデザインです。

【梨】
素朴で優しい風合いの「梨」シリーズは、家庭用ガラス食器として昭和50(1975)年に発売されました。
「アリス」や「野ばな」シリーズと一緒にアデリアのカタログに掲載された、昭和の人気商品です。当時は様々な形状のガラス食器に展開され、かわいらしいフルーツのデザインが注目を集めました。
まん丸でコロコロとした梨のプリントは、眺めているだけで心がほっと温まります。

【ズーメイト】
動物園の人気者をユニークなタッチで描いた「ズーメイト」は、昭和51(1976)年に発売された柄です。
昭和当時は、お菓子などを入れるガラス容器として販売されていました。
花柄が主流だった当時としては少し珍しい、動物モチーフのデザインです。
眠そうなヒョウとおとぼけ顔のトラがかわいらしく、思わずクスッと笑ってしまいそうな、チャーミングな表情をしています。

【花の輪】
白と水色の組み合わせが爽やかな「花の輪」は、昭和51(1976)年に発売された柄です。
昭和当時はクリアブルーのグラスにプリントされていました。
大小のポップなお花が咲きこぼれた、動きのあるデザインが印象的です。
涼やかな色合いのお花が何輪も重なり合うように描かれ、可憐で優しい雰囲気が漂っています。

アデリアレトロ

アデリアレトロ 中コップ

770 円(税込)

  
サイズ 本体サイズ:直径6.4cm×H10cm
パッケージサイズ:W7.3cm×D7.3cm×H13.4cm
本体重量:146g
容量:200ml
原産国 日本製
メーカー アデリアレトロ
品番 4963972018656 / 4963972018656 / 4963972018656 /
材質 ガラス
備考
注意事項

最近チェックしたアイテム