神田marche

アデリアレトロ

アデリアレトロ 脚付きグラス

1,650 円(税込)

1
1
1
1
1
1
1



【アデリアレトロ】
アデリアの食器は親しみやすいデザインと手頃な価格で広まり、昭和の食卓を飾りました。
代表的な商品の一つは、花や動物など、かわいらしい柄をあしらったプリントグラスです。
その懐かしさと温かみのある魅力に惹かれ、生産が終了した今でも、大切に使い続けてくださるお客様もいらっしゃいます。そんなファンの方々に後押しされるようにして、当時の魅力はそのままに、今のライフスタイルでも使いやすい製品として生まれ変わりました。

昭和当時に大ヒットし、今でもファンが多いアデリアの「脚付きグラス」をより使いやすい形状にリメイクし、アデリアレトロシリーズとして再登場しました。
キラキラ輝く脚の彫刻と、レトロ感たっぷりの形が可愛らしいグラスです。ドリンクやデザートもオシャレに演出できます!

カラー:野ばな、コレック、風船、マスカレード、ラプソディー、花の輪

【野ばな】
清楚でかわいらしいデザインの「野ばな」は、昭和アデリアのヒット商品「アリス」と並んで、当時人気の高かったシリーズです。
昭和49(1974)年に贈答用のガラス食器セットとして販売をスタートしました。その翌年には単品も発売され、家庭用グラスウェアとして普及しました。
白い花柄はよく見ると花びらが散っているものもあり、当時のデザイナーの遊び心が感じられます。

【コレック】
オレンジ色のチューリップがキュートな「コレック」は、昭和48(1973)年に発売された柄です。
昭和当時の「コレック」は琥珀色(アンバー)のグラスにプリントされ、ギフトセットとして販売されていました。昔は贈答品としてグラスのセットをプレゼントすることも多く、家庭での普段使いや来客用の食器として重宝されていました。
まばらに列んだ素朴なチューリップ柄のグラスは、今も昔も変わらないかわいらしさでテーブルを明るくしてくれます。

【風船】
やわらかなタッチで描かれた「風船」は、昭和44(1969)年に発売された柄です。
当時のアデリアは、脚付きの小ぶりなコップに様々な柄をプリントした商品を販売していました。
そのシリーズの一つ「風船」は、グラスの中にふわふわと浮かぶ様が、昭和当時の懐かしい空気を優しく運んできてくれるかのようです。
赤いお花もチャームポイントです。

【マスカレード】
黄色い大きなバラを大胆にあしらった「マスカレード」は、昭和49(1974)年に発売された柄です。
昭和当時は琥珀色(アンバー)の脚付きグラスにプリントされていました。
満開の花から、咲きかけの小さな蕾まで、当時のデザイナーがバラの姿を華やかに描いています。
マスカレードには「仮面舞踏会」という意味があり、その名前の通りどこかエレガントな雰囲気が漂うデザインです。

【ラプソディー】
ストライプの花柄がかわいらしい「ラプソディー」は、昭和48(1973)年に発売された柄です。
昭和当時は、グリーンの磨りガラス調の脚付きグラスにプリントされていました。
グラスにお行儀良く列んだお花たちがなんとも愛らしく、見る人をどこかほっこりとした気持ちにさせてくれます。

【花の輪】
白と水色の組み合わせが爽やかな「花の輪」は、昭和51(1976)年に発売された柄です。
昭和当時はクリアブルーのグラスにプリントされていました。
大小のポップなお花が咲きこぼれた、動きのあるデザインが印象的です。
涼やかな色合いのお花が何輪も重なり合うように描かれ、可憐で優しい雰囲気が漂っています。

アデリアレトロ

アデリアレトロ 脚付きグラス

1,650 円(税込)

  
サイズ 本体サイズ:直径7cm×H15cm
パッケージサイズ:W7.3cm×D7.3cm×H15.6cm
本体重量:205g
容量:305ml
原産国 日本製
メーカー アデリアレトロ
品番 4963972019004 / 4963972019325 / 4963972019011 / 4963972019028 / 4963972019035 / 4963972019042 /
材質 ガラス
備考
注意事項

最近チェックしたアイテム